2013.01.25 おなす煮浸し
短時間でできるのにあると嬉しい一品。
ズッキーニで作っても美味しいです。



レシピは、こちらを参考にしてます。


ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
2013.01.22 豚汁アレンジ
ベーコンをSchweinebauch gepökelt(塩漬け豚バラ肉?)に変えて豚汁を作ってみました。



お鍋に多めの水を湧かし、薄くスライスしたSchweinebauch gepökeltを茹でます。灰汁をとりながら30分ほどことこと茹でると、余分な脂分とか塩っけが抜けて、かなり柔らかく食べやすくなります。

豚肉を茹でている間に、野菜の準備をして別鍋に出汁を張って野菜を煮始めます。豚肉を仕上げ直前に加えて、お味噌を加え出来上がりです。豚の塩が効いているので、お味噌は控えめにしました。(800mlの出汁でお味噌大さじ2くらい)

豚肉の柔らかくてコリコリした食感がかなりくせになりそう♪



ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
暖房つけっぱなしで暮らしていると喉がカラカラになりがちです。

お水にもお茶にもちょっと飽きて何かのど越しのいいものが食べたくなりました。



板ゼラチンで作るフルーツゼリーは、作るのがびっくりするほど簡単なのに美味しいー♪
今回は、アップルオレンジジュース(果汁100%)で作りました。

[フルーツゼリー] (小カップ 3個分)
板ゼラチン(6枚入 10g) 2枚
果汁100%ジュース 240ml ほど
砂糖 小さじ山盛り1 (お好みで)


板ゼラチンを水に浸して5分ほどおく。
ジュース半量に砂糖を加えて火にかける。砂糖が溶けたら沸騰直前に火を止め、水を絞った板ゼラチンを加えて混ぜる。残りのジュースを加えて冷やす。

板ゼラチンの袋裏面のゼリーの作り方に、500mlの液体につき6枚(10g)使うとありましたが、ちょっとやわらかめが良かったので、とりあえずジュースを約半量にして、2枚で作ってみたら、ちょうどいい感じのぷるるん加減になりました。


ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
2013.01.15 ほかほか豚汁
週末から急に冷え込んで、朝あったかいものが恋しくなってきました。

じゃがいも、人参、玉ねぎと半分残ってたおなす、木綿豆腐半丁、ベーコンで即席豚汁を作りました。



800mlくらいのお水にだしの素、小さくカットしたお野菜とベーコンを投入して強火にかける。アクをすくって中火に下げ、野菜が煮えると、木綿豆腐を加え、お味噌大さじ3ほど溶きいれて、一煮立させて出来上がり。
街の食堂で食べるような、鶏五目炊き込みご飯とうどんの組み合わせ。



あり合わせの材料で作ったので、五目は五目でも、鶏肉、にんじん、オイスターピルツ(ひらたけ)、ズッキーニをお米と炊き込み、盛りつけ時に茹でブロッコリーを加えたなーんちゃって五目です。

結構あっさり目のお味だったからか、二合炊いたのに、ふたりであっという間に平らげてしまいました~!

小うどん用にぴったりサイズのお椀がなかったので、お味噌汁用のお椀で代用したらきっちきち。。(^^;
中サイズのお椀、欲しくってずっと探してますが、これ!という出会いがまだないです。


ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
血のしたたるようなステーキは夫の大好物。
牛フィレは、お値段が張るので特別なご飯にしか購入しませんが、誕生日ディナーに出掛けるよりもおうちご飯がいいという夫のリクエストに応えて大奮発しました。^^;

[牛ステーキ(レア)]
フィレ肉にすりおろしにんにくとお醤油を揉み込み、30分から一時間ほど置く。
焼く少し前に冷蔵庫から取り出しておいて、フライパンに油をすこしひいて熱し、片面3分ずつ強め中火で焼く。油が飛び散るので、蓋をしつつ焼いてもOK。
たったこれだけで、白ご飯に合う美味しいレアステーキができます。ちなみにマヨラーの夫は、これにマヨをかけて食べるのがさらに好き!

一方ステーキ気分ではなかった私は、自分用になにしようかなぁと考えて、甘辛い炒めたのが食べたい−−−−>そうだプルコギを作ろう~!!

おうちにある材料でできるレシピを探して、つくってみました。

簡単プルコギレシピ

うちに粉唐辛子がなかったので、豆板醤を小さじ1/4ほど入れました。
またお肉を漬け込むとき、玉ねぎも一緒に漬け込みました。



プルコギは美味しいけど、フィレ肉で作るのはちょっと高すぎな気がするので、他の部位でも試してみようと思います。


ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
2013.01.10 カツカレー
誕生日もいつもと変わらずお仕事日になってしまった夫のお昼ご飯に、せめても大好物のカツカレーを作りました。



カレーは日本のルー(辛口)タイプ使用した、チキンカレーです。

カツは、ドイツでは一般的なシュニッツェル用のポークを使って、揚げるのではなくオーブンで焼いて盛り付け直前に、フライパンでカリッとした焼き目をつけてます。

[ポークカツ]

肉は叩いて薄くし、縮まないよう筋切りをしておきます。
塩コショウして小麦粉、とき卵(ミルクを少し混ぜる)、パン粉の順につける。
200℃くらいに熱したオーブンで20分焼く。

☆我が家のオーブンは電気ファンオーブンです。各家のオーブンによって設定温度や焼き時間は異なるので、15分すぎたあたりで、串をさして中まで焼けているか確認ください☆

オーブンから出して少し冷ます。

フライパンの底を覆うくらいの油を熱し、余の卵とパン粉を二度付けして、素早く揚げる。(こんがり色をつけるためなので省略可です)

一口大にカットして盛り付けて完成♪


ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
2013.01.07 紅白なます
今年も特におせちなど作らなかったお正月ですが、唯一作ったのが「紅白なます」です。

こういうちょっとした一品があるだけで、普段のご飯がぐっと日本ぽくなる気がします。
しかも便利なことに、材料はすべて近所のスーパーで調達できるものばかり。^^

fc2_2013-01-07_13-59-58-294.jpg

分量がとっても覚えられやすいこのレシピ、おすすめです♪


米酢Reisessigは、こんなブランドです。

fc2_2013-01-05_23-25-02-059.jpg

Bamboo Gardenって、、、かなりうそ日本っぽいけど、このお酢はちゃんと米酢の味がして、お寿司に使っても十分美味しいです。^^

ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村
明けましておめでとうございます。
今年も、外食文化はシベリアなみの街(^^;)で、手作りご飯に挑戦していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


年はあけちゃいましたが、、、

実は年越し蕎麦を作ったときに試した「そばつゆ」のレシピがあまりにも美味しかったので、忘れないうちにメモっておきます☆

Soba.jpg

一工夫で何倍も美味しいそばつゆレシピ

「かえし」(濃縮だれ)
醤油 100cc
みりん 27cc
砂糖 20~25グラム

(かけそばの場合、二人分の目安は「だし」300mlに対して「かえし」50~60mlほどなので、上記の量で作ると2回分の量になります。)

醤油とみりんを沸騰しない程度にあたため、砂糖を加えてとかす。沸騰する直前で火から離し、冷ます。たったこれだけで、美味しい濃縮だれの出来上がり♪

「かえし」は何日か寝かすとより美味しいとありますが、私は作ってさましてすぐ使いました。それでも十分美味しかったです。
コツは、「だし」をぐつぐつ煮出すことだと今回初めて実感。うちには、花がつおパックしかなく、しかも3グラム入りの袋一つだけだったので、それしか入れませんでしたが、800mlくらいのお水にそのカツオ一袋(後片付けで楽なようにティーバッグに入れて使いました)で、15分くらい煮出して十分な濃さになりました。


これまでおそばは好きでも嫌いでもない、、、といっていた夫が「これはうまい!」と汁を残さず飲んだくらい美味しいおつゆだったので、かなりおすすめです☆

残りの「かえし」と「だし」で、次の日は鳥南蛮そばを作って食べました。
こちらもウマウマ〜☆
「だし」は前日に作ったのが200mlくらい余っていたので、それに100mlくらいの水を足して使いました。

【鳥南蛮そばつゆレシピ】(二人前)

鳥もも肉2枚/手羽元4本(一口大にカット)
青ねぎ お好みのサイズにカット
ごま油 少々
上記の「かえし」50〜60ml 「だし」300ml

ごま油を少々フライパンに熱して、中強火で鶏肉を炒める。だいたい火が通ったら青ねぎを加えて焼き目をつけ、「かえし」と「だし」を加える。中火で鶏肉に完全に火が通るまで煮る。
そばを茹で、一度流水で締めてから、熱湯をかけてあたためる。
器にもり、鶏肉と青ねぎ、つゆを注ぐ。


ランキングに参加しています。
1クリックいただければ、とっても励みになります♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村