2014.12.06 離乳食開始
娘の離乳食開始から、1年がたちます。

歯が生え始めるのが比較的早かった娘、ご飯をみてよだれもだらだら出るようになったので、5ヶ月になるのを待って、離乳食をスタートさせました。

初めの一さじは、10倍粥をすりつぶしたもの。
べぇ〜という顔をしたものの、2さじほど食べてくれました。

この頃〜二月くらいまでは、離乳食といっても母乳がメインだったので、あまり栄養に気を使う事なく、一日一回バナナのすりつぶしをあげたり、お粥のすりつぶしをあげたり。しばらくしてからは、お粥にすりおろし人参などを加えていきました。
BFのフルーツのピューレも、積極的にあげてみたりしていましたが、あまり食べなかったような記憶があります。

毎回お粥を作るのがめんどくさくなってきたころ(冷凍にも挑戦しましたが、いまいち解凍がうまくいかなくてそのうちやめてしまいました)、娘より何ヶ月か年上の子供がいる友人から、Reisflocken(フレーク状になったライス)というものがある、という情報をきき、試してみたところ、娘なんなく食べてくれたので、それからお粥代わりに大活躍しました。

DSC08566.jpg

大さじ2はいほどを水で数分煮るだけで完成!
時短になるし、ここにすりつぶし人参やブロッコリーなどを加えて、新しい味になじませるのにとても便利でした♪
私が試食したところ、少し苦みがあったのですが、娘は気にならなかったようです。

離乳食初めて数ヶ月たって、この「なんちゃってお粥」を昆布だしで煮るのをはじめました。
娘のご飯は、今でも基本お出汁だけの味付けです。

今夜ももぐもぐアヴォカド細巻き&卵細巻きを頬張って、お腹いっぱい幸せそうな娘をみて、なんだかしみじみと1年を振り返りました。